Blog&column
ブログ・コラム

障害者が仕事でスキルアップするための方法をご紹介

query_builder 2022/01/15
コラム
40
障害を持っていると、思うように仕事ができなかったり上手くいかないことが多いかと思います。
しかし、障害者の方でも仕事をしている方はたくさんいらっしゃいます。
さらにスキルアップを目指す方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、障害者が仕事でスキルアップするための方法についてご紹介します。

▼①目標を決める
漠然とスキルアップしたいと考えても具体的に何をすればいいかわからないでしょう。
まずは、仕事を通してどうなりたいかを思い描いてみてください。

▼②自己分析をする
目標を決めたら、自己分析をしてください。
具体的には、自分の性格、長所や短所、これまでの経験、障害が仕事に与える影響などをあげてみてください。

そして、目標と照らし合わせながら、足りないものは何か、何を頑張ればいいかを考えてみましょう。
足りないものや頑張ることが見えてきたら、そのためにできることを始めてみましょう。

▼③第三者の意見を聞く
自分だけでスキルアップしようとするのは限界があるかもしれません。
ですので、目標と自己分析をしたうえで専門家の意見を聞くのがおすすめです。
就労支援事業所やハローワークの障害者窓口などで相談して、第三者の意見を聞いてみればスキルアップのアドバイスをしてくれます。

▼まとめ
障害者がスキルアップするためには、自身の力だけではなく第三者の力を借りるようにしましょう。
就労支援事業所などの専門機関は、障害者の特性をよくわかっているのできっと力になってくれますよ。
また当事業所は就労支援事業所なので、障害や重病のため仕事に困っている方はお気軽にご相談ください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 就労支援の選び方について解説

    query_builder 2022/06/05
  • 就労支援施設の雰囲気が合わないと感じる理由をご紹介

    query_builder 2022/05/03
  • 障害者を個性と表現するのは正しいのか?

    query_builder 2022/04/01
  • 就労支援の見学をする際のポイントについてご紹介

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE