Blog&column
ブログ・コラム

障害者の就労を支援する就労継続支援事業について

query_builder 2021/08/01
コラム
25
就労継続支援事業は、障害や重い病気を持っているため、通常の雇用が難しい方への就労支援をおこなっています。
そこで今回は、就労継続支援事業についてご紹介します。

▼就労継続支援A型とは
就労継続支援A型は、支援ができる事業所と直接雇用を結んで働くことができます。
就職という形になりますが、働くうえで必要なスキルを身に着けながら訓練をおこないます。

対象となるのは65歳未満で、一般企業への雇用がされなかった人などです。
基本的な業務内容は一般雇用とあまり差はありませんが、勤務時間は4時間?8時間程度と短めになっています。
また、すでに企業で働いている方は就労継続支援A型の利用はできません。

▼就労継続支援B型
就労継続支援B型は、障害や病気によって一般企業への就職が難しい方を対象としたサービスです。
事業所と直接雇用は結ばないので、賃金ではなく工賃が支給されます。
工賃は生産物に対する報酬のことで、最低賃金を下回ることがほとんどです。

ただ、作業は軽作業がメインになるので、自身の体調や病状に合わせた働き方ができます。
また、年齢制限は原則定められていません。

▼まとめ
就労継続支援事業は、障害や病気を持っている方が働けるようサポートする機関です。
働くための知識やスキルを身に着け、就職した後もサポートを受けられます。

また当事業所は、就労継続支援B型事業として支援をおこなっています。
利用者様が理想の生活を送れるよう、生活支援員が全力でバックアップいたしますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 就労支援施設の雰囲気が合わないと感じる理由をご紹介

    query_builder 2022/05/03
  • 障害者を個性と表現するのは正しいのか?

    query_builder 2022/04/01
  • 就労支援の見学をする際のポイントについてご紹介

    query_builder 2022/03/15
  • ニートが仕事を継続させるためのコツをご紹介

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE