Blog&column
ブログ・コラム

うつ持ちの場合は就労支援がおすすめ

query_builder 2021/06/22
コラム
20
うつ病を持っていると仕事をすること自体が困難なため、就職できる場所が限られてしまいます。
さらに就職活動も難しいので、思うように仕事を探せない方が多いのではないでしょうか。
そこでご紹介したいのが就労支援です。
今回は就労支援うつ病持ちの就活方法についてご紹介します。

うつ病持ちの就活方法について
就活をしっかりやりたくても、なかなか上手くいかないところがうつ病の辛いところです。
しかし、適した就活方法で仕事を探せば自分に合う職場を見つけられますよ。
①就活期間を長めにする
具体的に就職をする目標日を決めておけば、モチベーション維持や行動に繋げることができます。
ポイントとしては長めに設定することです。
期間を長くしておけば、就活のプレッシャーを感じにくく、焦らずに活動できます。

②勤務形態が合っているかを考慮する
勤務形態が自身と合っていないと、さらに悪化する可能性があります。
勤務時間や休職制度、人事制度などをチェックし自身に合っているかをよく検討しましょう。

就労支援がおすすめ
就労支援は、障害や難病を持つ方を対象とした就活サポート機関です。
障害者総合支援法に基づき、専門家が企業の紹介、面接や履歴書対策、スキルトレーニングなどを行ってくれます。
うつ病に理解のある専門家がサポートしてくれるので、働きやすい職場を見つけることが可能です。

▼まとめ
うつ病持ちで就活をする場合は、就労支援の利用がおすすめです。
基本的に無料で支援を受けられるので、費用面の心配も要りません。
興味のある方はぜひ利用してみてくださいね。

当事業所でも、うつ病持ちの方への就労支援を行っています。
必要な場合は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 高次機能障害から仕事に復帰するために

    query_builder 2021/09/22
  • 高次機能障害を回復に導くリハビリテーション

    query_builder 2021/09/15
  • ひきこもりになってしまう原因とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE