Blog&column
ブログ・コラム

ひきこもりが受けられる就労支援についてご紹介

query_builder 2021/05/28
コラム
16
仕事や学校に行かないで、ずっと家にいる状態をひきこもりと言います。
ひきこもりになってしまうのは仕方ありませんが、いつまでもひきこもりでいるわけにはいきませんよね。
まず一歩踏み出すためには、仕事先を見つけましょう。
そこで今回は、ひきこもりが受けられる就労支援についてご紹介します。

▼ひきこもりとは?
最初にひきこもりについて詳しくご説明します。
ひきこもりは、学校や仕事へ行かないで家族以外の人と対人関係を築かない状態が6ヶ月以上続き、かつ原因が精神疾患とは考えづらい状態を言います。
ひきこもりは、国内でおよそ100万人以上いると言われています。

▼ひきこもりが受けられる就労支援
■就労移行支援事業所
就職をするためのサポートを受けられる場所です。
就職を目標にビジネスマナーの取得、面接や履歴書対策などをおこないます。
また職業訓練を受けられるので、就職に必要なスキルを身につけられます。
就職をした後も支援を受けることが可能です。
■地域若者サポートステーション
働くことに悩みや不安を持つ人が利用できる就労支援機関で、15歳?39歳までが利用できます。

主に若者の就職支援に実績のあるNPO法人や株式会社などが運営しています。
相談や仕事体験など、個人にあったサポートを受けられます。

▼まとめ
生きていくためには、ずっとひきこもりでいるわけにはいかないですよね。
ひきこもりから脱却するのは大変かもしれませんが、就労支援はきちんとサポートしてくれるので、最初の一歩を踏み出したい場合におすすめです。

また、当事業所でもひきこもりを中心とした就労支援をおこなっているので、必要な場合はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 高次機能障害から仕事に復帰するために

    query_builder 2021/09/22
  • 高次機能障害を回復に導くリハビリテーション

    query_builder 2021/09/15
  • ひきこもりになってしまう原因とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE