Blog&column
ブログ・コラム

発達障害を持つ人の就労支援とは

query_builder 2021/05/25
コラム
15
発達障害を持つ人は、就労支援の対象になります。
今回は、発達障害が就労支援を必要とする理由を見ていきましょう。

▼発達障害で就労支援が必要な理由
発達障害がある人に就労支援が必要なのには、いくつか理由があります。

■発達障害とは
発達障害は、生まれつき脳の機能の発達が偏っているために起こる障害を言います。
偏りがあるために、得意なことと不得意なことがはっきり分かれるのが特徴です。
例えば、計算や読み書きが苦手な人もいれば、人とのコミュニケーションが苦手な人もいます。

就労支援が求められる理由
生まれつき脳に偏りが生じている発達障害を根本的に治す方法は、今のところありません。
したがって、得意なことと不得意なことを見極め、得意なことを伸ばす方法で障害をカバーする必要があります。
そのためには、どんな仕事が適しているかを的確に判断することが重要です。

就労支援をサポートしてくれるところに相談
就労支援制度では、様々な施設や事業所が就労支援サポートを行っています。
就労支援は安定して働ける人向けのA型と、短時間の就労や、簡単な作業が向いている人向けのB型に分かれますので、そのあたりの見極めも重要です。
そのため、まずは就労支援をサポートしてくれる事業所に相談するのがいいでしょう。

▼まとめ
発達障害を治すことが出来ない以上、いかに得意分野を活かすかが就労のカギと言えます。
そのためには、就労支援をサポートする支援事業所に見極めてもらうのがいいですね。
当社ではB型の就労支援をメインに、一人一人にマッチしたきめ細かなサポートを行っています。
ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 就労支援の対象者について解説

    query_builder 2021/06/15
  • 精神障害を持つ方の就職活動は就労支援機関の利用がおすすめ

    query_builder 2021/06/08
  • 就労支援は給付金が出る?お金の工面についてご紹介

    query_builder 2021/06/01
  • ひきこもりが受けられる就労支援についてご紹介

    query_builder 2021/05/28

CATEGORY

ARCHIVE