Blog&column
ブログ・コラム

就労支援をサポートするスタッフとは

query_builder 2021/05/17
コラム
13
就労支援の制度では、支援スタッフがバックアップを行います。
今回は、スタッフの仕事について見ていきましょう。

就労支援は支援スタッフがサポート
障害や疾患を持つ人の就労を支援する就労支援制度では、支援スタッフがサポートを行います。

就労支援を支えるスタッフ
就労支援とは雇用制度の一つで、就労が困難な人の相談に乗り、その人の適性を見極めながら就労へとつなげていくことを目的としています。
そのためには、就労を希望する人の話を聞き、手続きを行う人材が必要です。
こうした就労支援制度を理解し、それぞれの人に合ったサービスを提供するスタッフを支援スタッフと呼んでいます。

■支援スタッフに相談
支援スタッフは、文字通り就労支援を必要とする人を支援するのが仕事です。
そのため、どんな悩みにも耳を傾け、解決策を探ります。
通常の就業が困難な人が対象となる就労支援では、就労を希望する一方で不安も大きいでしょう。
支援スタッフは、単に仕事に就けるように様々なサービスの案内を行うだけでなく、不安な心にも寄り添います。

■職場復帰も応援
就労支援では、障害を持つ人はもちろん、健常者も対象です。
うつ引きこもりなどが原因で、社会に復帰するのが怖いという人の職場復帰や、再就職のサポートも支援スタッフが親身になって行います。

▼まとめ
障害がある人はもちろんですが、健常者でも何らかの原因でうつ引きこもりになり、社会から離れてしまうことがあります。
こうした人たちの声を聞き、あらゆる相談に乗ってサポートするのが支援スタッフです。
当社では、就労支援B型をメインに支援スタッフがサポートいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 高次機能障害から仕事に復帰するために

    query_builder 2021/09/22
  • 高次機能障害を回復に導くリハビリテーション

    query_builder 2021/09/15
  • ひきこもりになってしまう原因とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE