Blog&column
ブログ・コラム

就労支援の制度とは

query_builder 2021/05/05
コラム
10
働くのが困難な人が仕事に就けるように、様々なサポートを行う制度を就労支援と呼びます。
今回は、就労支援の制度について見ていきましょう。

就労支援制度の主な内容
就労支援は仕事に就くのが困難な人に対し、様々なサポートを行う制度です。

■就職支援とは異なる就労支援
就労支援は、様々な理由で仕事に就くのが困難な人を対象としています。
したがって、単に職探しを支援する就職支援と区別するために、就労という言葉を使っているのが特徴です。

就労支援制度が提供するサポート
就労支援が必要な人は、一般企業で定められている就業時間内の勤務が出来なかったり、複雑な作業をこなせないといった事情を持っています。
けれど、働いて収入を得て自立を目指し、社会と繋がりを持つことも必要です。
そのため、就労が困難な人が安定して就労できるように様々な訓練を提供することが、就労支援制度の主な柱となります。

■コミュニケーション面におけるサポート
就労支援のサポートは、仕事をするための能力を身に付けるだけではありません。
実際に仕事をするようになれば、新しい環境で悩み事が生じることも多いでしょう。
その際、悩みごとを打ち明け、アドバイスを受けられるようにすることも、就労支援制度のサービスの一つです。
誰にも相談できずに孤立してしまう状態を避けるには、コミュニケーション面におけるサポートは欠かせません。

▼まとめ
就労支援は、仕事に就くことそのものが困難な人を様々な面からサポートする制度です。
思うように仕事ができないなどの悩みがあるなら、積極的に利用するのがいいですね。
当社では、人それぞれに合った仕事に就けるよう、様々なサポートを行っています。
一人で悩まず、どんなことでもご相談ください。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 高次機能障害から仕事に復帰するために

    query_builder 2021/09/22
  • 高次機能障害を回復に導くリハビリテーション

    query_builder 2021/09/15
  • ひきこもりになってしまう原因とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE