Blog&column
ブログ・コラム

就労支援相談サービスを利用しよう

query_builder 2021/04/17
コラム
5
障害があるために、なかなか仕事に就けない人は少なくありません。
仕事をしたいのに自分に合う仕事を見つけられない場合、どのようなところに相談すればいいのでしょうか。

▼抱えている悩みを隠さずに相談
就職するために必要な技術やスキルを身につけることができていなかったり、対人関係が苦手だったり…。
さまざまな精神面や身体面の悩みを抱えていることで、仕事に就くことができない場合は、その悩みを隠さずに打ち明けて相談することから始めてみましょう。
障害を持つ人が就職についての相談をする場所はたくさんあり、これらのサービスを利用することが就労への第一歩となります。
自分にもできる仕事や、仕事をするのに必要なスキルを身につける支援制度について紹介してもらうことができます。
ぜひ利用してみましょう。

就労支援相談ができる施設とは
体調が安定せずに仕事が長続きしない、精神的な障害があって社会に出ることが不安など、さまざまな悩み抱えている人が相談できる場所として、次のようなものがあります。
自治体が運営している窓口や、民間の企業、また、メールで相談をすることができる専用サイトもあります。
これらの相談窓口では、ひとりひとりの状態や抱えている悩みをきちんと聞いて、症状に合った支援と、無理のないペースで働いていけるようなサポートを行っています。

▼まとめ
身体的、精神的な障害のために仕事に就けないという人のために、さまざまな就労支援相談のサービスが提供されています。
まずは悩みを全て打ち明けることから始めてみませんか。

NEW

  • ブログを新しくはじめます!

    query_builder 2021/03/24
  • 高次機能障害から仕事に復帰するために

    query_builder 2021/09/22
  • 高次機能障害を回復に導くリハビリテーション

    query_builder 2021/09/15
  • ひきこもりになってしまう原因とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE